古いながらも楽しい我が家
> お問い合わせ

BASE WORK

スマホボタン

ベースワークの
暮らしの提案

「古いながらも楽しい我が家」

自然と心が穏やかになる住まいづくりと

明日からのストレスフリーな
暮らしを約束します。

コンセプトイメージ画像 コンセプトイメージ画像
右スクロールボタン
左スクロールボタン

1928年、日本が大正から昭和へ、ちょうどラジオ放送が始まった頃、「狭いながらも楽しい我が家」というフレーズが世に浸透しました。これは、アメリカで大ヒットし、日本でも親しまれた「私の青空」という歌詞の一節です。当時の暖かい家庭を表す言葉として使われていました。広く立派な家だけが良い家ではなく、狭くても家族が寄り添い、心和む空間がそこにはあったのだと思います。また、近年は、脱炭素化に向けた環境問題や、少子高齢化に伴い、空き家の増加も深刻な問題となってきています。そんな中、住宅業界では、中古住宅市場の活性化やリノべーションに加え、DIY・エイジング加工された商品などが注目を浴びています。

新しいだけが、マイホームじゃない!!古い建物でも、心地いい空間、愛着の湧く住まいは作れます。すでに住んでいないおじいちゃん・おばあちゃんのお家はありませんか?住まいを考えている地域に、ちょっと気になっている売り家はありませんか?いろいろな価値観で、これからの住まいについて考えてみましょう。自然と心が穏やかになる、快適で、お財布にも優しい住まいがここにはあります。経験豊富なスタッフが、お家を丁寧に診断し、好奇心と魅力の詰まった安心・安全で、あなただけの住まいづくりをお手伝いいたします。

ベースワークの想い

アットホームで和やかな打ち合わせ風景

社名「ベースワーク」の由来

BASE(ベース)
基礎・基盤・基地・拠点

WORK(ワーク)
仕事・作業・勉強

2つの想いを込め、ベースワークと名付けました。まず、一つ目は、仕事の拠点であるということ。私たちスタッフはもちろん、協力業者や職人も気軽に集まり、「よしっ、頑張るぞ!」と出発できる場所にしたいという想いから、この名前に決めました。(イメージは、ベースキャンプです)二つ目は、拠点を作る仕事という意味。家は、生活の基盤であったり、家族の拠点となるものです。その大切な家(住まい)を作る仕事ととらえました。

ちなみに、ロゴマークは、WORKのWに、ベース型の家を形取り、住宅を連想させるデザインとしました。丸く優しいフォルムの中に、足元はしっかりとした安定感を表現しています。

スタッフ紹介

代表取締役 渡邉 智美の写真

お客様の笑顔が大好きです! 住まいを、設計・施工・機能性・デザイン性・コスト面など多角的視点で考え、「心」を大切にしたご提案をしていきます。心地いい空間や、お気に入りの場所を、私たちと一緒に見付けませんか?

代表取締役 渡邉 智美

【資格】
一級建築士・宅地建物取引士・インテリアコーディネーター・福祉住環境コーディネーター2級・既存住宅状況調査技術者・増改築相談員・CASBEE戸建評価員
【趣味】
美術鑑賞・手芸

家づくりをトータルで考え、お客様をサポートします。現場歴30年以上の経験を活かして、工事品質・工程・安全を徹底し、しっかりとお客様の想いを形にしていきます。

専務取締役 大西 宏之

【資格】
一級建築施工管理技士・一級土木施工管理技士・二級建築士・福祉住環境コーディネーター2級
【趣味】
読書・映画鑑賞
専務取締役 大西 宏之の写真
主任 柚木 伸章の写真

お客様と現場の架け橋となり、確かな技術と丁寧な施工で、安心の家づくりを約束します。

主任 柚木 伸章

【資格】
二級建築施工管理技士・各種作業主任者
【趣味】
ドライブ

会社概要

事業名称
株式会社ベースワーク
代表者氏名
渡邉 智美
事業内容
建設工事の設計及び施工
(新築・増改築・リノベーション・
店舗・集合住宅・土木・外構)
所在地
〒702-8055
岡山県岡山市南区築港緑町3-6-18
TEL
086-239-9204
FAX
086-239-9205
E-MAIL
info@basework.jp
HP
https://basework.jp
設立
2021年1月19日
(開業2020年10月1日)
建築士事務所登録
一級建築士事務所
岡山県知事登録第14707号
建設業の許可
岡山県知事許可(般-3)第26266号
(建築・土木・大工・左官・とび・土工・石・屋根・タイル・れんが・ブロック・鋼構造物・鉄筋・ガラス・舗装・しゅんせつ・板金・塗装・防水・内装仕上・熱絶縁・建具・解体・水道施設工事業)
保証・会員
住宅あんしん保証(住宅瑕疵保険)
TOTOリモデルクラブ
電球に照らされる植物

施 工 実 績

二世帯住宅改修
Before
二世帯住宅改修ビフォーイメージ画像
二世帯住宅改修ビフォーイメージ画像
二世帯住宅改修ビフォーイメージ画像
二世帯住宅改修ビフォーイメージ画像
After 子世帯
二世帯住宅改修子世帯アフターイメージ画像
二世帯住宅改修子世帯アフターイメージ画像
二世帯住宅改修子世帯アフターイメージ画像
二世帯住宅改修子世帯アフターイメージ画像
After 親世帯
二世帯住宅改修親世帯アフターイメージ画像
二世帯住宅改修親世帯アフターイメージ画像
二世帯住宅改修親世帯アフターイメージ画像
二世帯住宅改修親世帯アフターイメージ画像
中古住宅リノベーション
Before
After
中古住宅リノベーションビフォーイメージ画像
中古住宅リノベーションアフターイメージ画像
Before
After
中古住宅リノベーションビフォーイメージ画像
中古住宅リノベーションアフターイメージ画像
事務所改修
Before
After
事務所改修ビフォーイメージ画像
事務所改修アフターイメージ画像
Before
After
事務所改修ビフォーイメージ画像
事務所改修アフターイメージ画像
インスペクション(既存住宅状況調査)

インスペクションとは

 住宅の設計や施工に詳しい建築士などの専門家が、第三者的な立場で、建物の劣化の状況や欠陥の有無などを調べ、補修やメンテナンスすべき箇所や時期をアドバイスをするものです。調査内容は、国土交通省が2013年6月に制定した「既存住宅インスペクションガイドライン」に基づき、構造耐力上主要な部分(基礎・土台・柱・梁・小屋組など)及び雨水の侵入を防止する部分(屋根・外壁・サッシなど)を中心に行います。今後、中古住宅の売買の普及、中古リノベーションの人気とともにそのニーズが高まることが予想されています。

 現在は、宅地建物取引の上で、インスペクションの実施そのものは義務付けされていませんが、2018年4月より「インスペクション業者のあっせんの可否」及び「インスペクションの実施」をした場合に、その結果を買主へ説明、契約時に書面の交付は義務づけられています。

 なお、インスペクションを実施するのは、国土交通省が実施する「既存住宅状況調査講習」を終了して登録を受けた建築士となります。

プライバシーポリシー

株式会社ベースワークでは、当サイトのサービスにおいて個人情報を収集する場合がございますが、それら情報の保護に関し以下各事項に則ってプライバシーの保護を尊重しております。 個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、お客様の個人情報保護に万全を尽くします。

住所、氏名、電話番号、メールアドレスなどのお客様の個人情報については、お問合せ内容へのご回答やサービス提供に関わる諸連絡等に利用し、お客様からご依頼頂いた業務内容及び関連する事項以外での利用は致しません。

お客様の個人情報を適正に取扱うため、管理体制の整備、並びに個人情報への不正アクセスや個人情報の紛失、漏洩等防止に関する適切な措置を行い、また、その見直しを継続して図ることにより、個人情報の保護に努めてまいります。

お問い合わせボタン
お問い合わせボタン